2009年04月10日

電気ヒータでサイフォン式コーヒーメーカー


僕はコーヒーが好きだ。
今日ネットを見ていたら、こんなのを発見した。
電気ヒータのサイフォン式コーヒーメーカーだ。

サイフォンというと、アルコールランプのイメージが強かったけど、
なんで今まで電気式は無かったんだろうと思っていた。

ドリップ法には主に、
ペーパードリップ、サイフォン式ドリップ、ネルドリップがある。
ちなみにペーパードリップはカリタ式とも言う。

サイフォン式は、
上の容器と下の容器が管でつながっているものだ。
上の容器にコーヒー粉を入れ、下の容器に水を入れる。
水を加熱すると、お湯となり上の容器に上昇。
コーヒーの粉を浸し、下の容器の加熱をやめると
下の容器が真空状態になり、上で抽出されたコーヒーが降りてくるという
見てて楽しいドリップ法だ。

味もペーパー独特の紙臭さが無いのもある。
見ていたら欲しくなってきたぞ。

サイフォン式のコーヒーを飲みたいなら、
UCCカフェプラザに行くと飲めるよ。

ツインバード
サイフォン式コーヒーメーカー
CM-D853BR
メーカー紹介ページ






posted by よっし at 20:48| Comment(0) | 気になる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。