2007年06月20日

名古屋港水族館のペンギンたち

penguin1.jpg
手前側がアデリーペンギン。眠っているのかな。
奥がヒゲペンギンだ。

penguin2.jpg
ブレてしまっているけど、
アデリーペンギンの子育ての様子を撮影できた。
子と親では姿が違う。まるで種族が違うように見えてしまう。
アデリーペンギンは目の周りに白い羽毛がある。

penguin3.jpg
こちらはジェンツーペンギン。
眉毛のような白い羽毛が特徴だ。
その羽毛で凛々しく見えるから不思議である。

penguin4.jpg
眠っているエンペラーペンギン。
又はコウテイペンギンとも呼ばれている。
黄色いくちばしとエリの黄色い羽毛、そして丸い体形が特徴だ。
しかし、気持ち良さそうに眠っている。

penguin5.jpg
最後にヒゲペンギン。
見てのようにエリにヒゲに見える白い羽毛と、目の周りの羽毛、
そして境界に細い線のように黒い羽毛がある。
付ける名前で感じたが、人間が勝手に付ける名前には
デリカシーの無い名前もある。
ヒゲペンギンだってペンギンたちに言わせて見れば
「ヒゲなんて生やしていない」と言っているだろう。



ペンギンの写真集
posted by よっし at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 思い出の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おぉっ!!可愛らしい!!
こうやって見ると、ペンギンってものすごく愛らしいビジュアルだよね。
俺が大好きな「イワトビペンギン」がいないのが少々寂しい…
あと、ロッテのクールミントガムのパッケージに書かれてるペンギンは、アデリーペンギンです。

どーでもいい情報でしたー。
Posted by ミチヤス at 2007年06月21日 01:23
そうだね。立派なオスであってもずんぐりむっくりだから愛くるしいよ。

ミチヤスはイワトビペンギンが好きなんだね。
そういえば以前はよくキャラクターに使われていたなあ。あのツンツンした毛がいいんだよね。
あのガムのペンギンはアデリーだったんだ。知らなかった。
さすが詳しいね。
Posted by よっし at 2007年06月21日 22:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。