2007年07月03日

ニンテンドーDSのソフト

この前、彼女とニンテンドーDSのソフトを見に行った。
今はこんなにたくさんソフトが出ているんだと驚いた。

その驚きというのは、ゲームらしくないソフトが数多く発売されていたこと。
まずは

左からワインのデータベース『DSソムリエ』と
日本酒、焼酎のデータベース『DS酒匠』

他には

こころを休める大人の塗り絵DS
その男性版


タミヤのプラモデルのパッケージアートが塗り絵になりました。
こころが目覚める男たちの塗り絵DS 〜タミヤボックスアート〜

最近漢字のソフトが数多く出ておりますが、
僕が気になるのはこれ。

まる書いてドンドン覚える驚異のつがわ式漢字記憶術
漢字の間違えやすいところに○を書いて覚える
新しいタイプの漢字ソフトです。

でも、本当に僕が欲しいのは自分で考えてみたソフト。
それは自分でデータベースを作れちゃうってもの。
文字を入力するのはもちろん、DSのカードはSDメモリーカードより大きいから
SDカードを読み取れるアダプタを開発し、
デジカメから写真が取り込む事ができる。
作ったデータベースはWi-Fiを通じて配信でき、
他の人と共有出来たら面白いと思う。
僕が作りたいクルマのデータベースから美味しい店の情報など
分かり合えたら面白いよなあ。
作ってくれないかなあ。任天堂。
posted by よっし at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。